読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっとゆっくりしたい

忙殺される日々の心のオアシスを探すブログ

30代が思う幸せなお金の遣い方

「お金遣うの上手いよね」と巷で噂の30代レディです。

20代にまったく貯金をせず、後先考えずに駆け抜けながら豪遊したのが私で、反対に旦那さんは「お金は24時間黙って働き続けてくれる俺の優秀な部下だ」みたいな名言を吐くほど20代の頃からFXとか投資をしていてお金を扱うのが上手。

そんな正反対な夫婦で構成される我が家ですが、お金遣うのが上手い私が最近気づいた「これにお金かけてよかった、よくなかった」をまとめておきたいと思います。f:id:akovskaya:20160629230720j:image

まったく後悔してないお金の遣い道

【1】新しい出会いに遣う

今でこそできませんが、20代の頃は平日・土日問わず毎日と言っていいほど飲み歩いていました。仕事が終わりに終電まで時間があれば誰か誘って飲みに行く。そう、たとえ30分でも―。

お金の使い道としてよかったのは、飲むメンバーを固定していなかったということ。いつもべったりの友達が少ないということと職種が営業ということもあり、初めての人と飲みに行くのはまったく苦にならず、むしろ楽しいくらいでした。それまであまり話したことのない人にも声をかけて話してみることで「そんな人だったんだ!」という気づきがあったり、初めましての人がいる場に同席することで新しい価値観に触れられたり。

居酒屋を営むお客様も多かったので、そこに一人で飲みに行って、そこで飲んでるお客さんと仲良くなって一緒に格闘技とか観に行ったりもしたなぁ。何かのイベントに誘われたらとりあえず一人でも参加してみることで、どんどん知り合いが増えて「こんな世界もあるんだ!」という気づきが広がりました。

同じメンバーでぐだぐだ飲み歩くだけじゃこんなに「あの頃は良かった」とは思わなかったかも。新しい出会いがある飲み会やイベントの話があったらどんどん参加して良いと思います。

飲み会だと飲んだ次の日はだいたい後悔してるんだけどねー、今思い出すと全てが良かったって思えるから不思議。

【2】未知の体験に遣う

新しい出会いのほかに、新しい経験や気づきが得られるものにお金を遣ってもまったく後悔はありません!

休日はよく実家の車でドライブをしていたのですが、「今まで行ったことのないところへ行こう!」という思想で行動していたので、だんだん距離が遠くなっていき、終いには土日だけで東北一周走り続けていたりとかしました。

日帰りのつもりで行っても「もう遅いからどっか泊まってこうかな~」となるから、宿泊代とその日の飲み代もかかって、遠いからガソリン代もかかって、、、土日だけでは飽き足らず、金曜夜から走り続けて車中泊して関西まで行ったり。一体毎週末いくら遣って遊んでたんだろう。

でも、だんだん日本地図から知らない土地が減っていって「知ってる!」「あそこだ!」という土地が増えると、ニュースを見聞きしたり誰かと話したりするときに自然と興味が湧くんですよね。「見知らぬところの出来事」から「知ってる土地の出来事」になり、興味があるからどんどん自分の中に情報として蓄積されていく。そうすると、もう誰とどんな話をしていても興味がつきないようになって、世界が広がります。

ほかにも、バイクや船舶の免許を取ってみたり、一人キャンプしてみたり、いろんなワークショップやイベントに参加させてもらったり。

興味があってやるかどうか悩んでるなら、とりあえずやった方が絶対いい。私は、とりあえず本能のままに「やりたいと思ったことをやる」「行きたいと思ったところに行く」ことをした結果、貯金はないけどまったく後悔してません!

【3】美味しいものに遣う

これはもう、まったく後悔しないです。生きることは食べること。だから、美味しいものにお金をかけるというのはひとつの幸せの行きつく先だと思うのです。

注意点としては、暴飲暴食と勘違いしないこと。良いものを美味しくいただく。これが後悔しないお金の遣い方の基本です。

近くの有名店に行ったり良い食材を買って食べたりもいいのですが、やっぱりおすすめは、美味しい京料理を京都で食べてみたり、下町の美味しいすき焼きを食べたり、北海道の新鮮魚介を食べたり、牧場の牛乳を飲んだりすること―。

そう、食は本場で味わうのがやはり最高!

旅のついでが多いですが、絶対に食は妥協しない!お土産は買わなくてもいいから美味しいごはんを食べるべき!お土産は変なの買って後悔することもあるけど、旅先で美味しいものを食べて後悔したことはありません!むしろ、その土地の思い入れがより一層強まる効果もあります。

食べ物は残らないけど、思い出が残るんですよね~。「お金がもったいないから」という理由で美味しいものを食べないなら、絶対食べてみた方が良い。全然後悔してない。むしろ食べなかったことを後悔する方が多い。

ぜひ、いっぱい食べられるうちに美味しいものを追い求めてほしいと思います。

 

以上が、貯金できてないけど後悔してないお金の遣い道でした。次は後悔してるお金の遣い道についてまとめてみたいと思います。